読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

電子書籍『閃きのフラッシュフィクションズ:楠樹暖ショートショート集』

Ads by でんでんアドネット

今まで公開してきたショートショートをまとめて本にしました。

 

閃きのフラッシュフィクションズ: 楠樹暖ショートショート集

閃きのフラッシュフィクションズ: 楠樹暖ショートショート集

 

過去に作った本は、

『暖かい樹の樹暖集』

『星くずのフラグメンツ:楠樹暖断片集』

『たなごころのたわごと:楠樹暖掌編集』

と来たので、今度のも【集】にしようと、ショートショート集にしました。

今までの電子書籍ショートショートもあるのですが、メインはTwitter小説でしたが、今度のは(ほぼ)純粋にショートショートだけの本です。

実績のあるのは、公募ガイドライトノベルワンシーンコンテストで佳作の『神罰の予約』、同じく公募ガイドTO-BE小説工房で佳作の『お掃除ロボの期間』です。

今回、電子書籍的に新たな試みとして、目次からのリンク先を扉絵のページにしたことです。

『星くずのフラグメンツ』や『たなごころのたわごと』では、リンク先を扉絵にしたかったのですが、ツールの都合上、章のタイトルにしか飛ばせませんでした。EPUBを書き換えれば可能ですが、修正するたびに書き換えるのもメンドクサイので、ツールで変換したままにしていました。

なので、章の構成としては、章のタイトル→扉絵→本文、という形になっています。

それが、変換ツールt2epubのアップデートで、「目次だけ見出し」というのが使えるようになったので、扉絵→章のタイトル→本文、という形が実現できました(章のタイトルは無くてもいいけど何となく残しました)。

 

本のタイトルの「フラッシュフィクション」はショートショートを英語で言った場合の単語です。

Amazonで「フラッシュフィクション」で検索すると、現時点では『閃きのフラッシュフィクションズ』しか出てきません(笑)。

一応、「ショートショート」で検索しても出てきます。

ショートショートの英語名は、他にも「サドンフィクション」というのもあるようなので、次回作に使うかも!?

 

2016年7月11日(月)16時頃まで無料キャンペーンを行っています。

この機会にぜひどうぞ。