読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

BWインディーズ用カスタマイズ

Ads by でんでんアドネット

BWインディーズが始まってから慌てて登録したため、実はよく見てなかったことが一点ありました。

カッコ("「")のサイズが二分でないということ。

Kindleはカッコは二分で全角の半分のサイズです。

紙の本の場合は、そのままだと半文字分上に上がってしまうので二分アキといって全角半分の空白を入れます。そのため、カッコ内の文字はカッコ外の文字と揃っていたりします。

f:id:kusunokidan:20150910212233j:plain

電子書籍Kindleの場合は、作り方にもよりますが

  1. カッコが行頭に来て半文字分上にずれる
    たぶん、このパターンが多いのではないでしょうか?
    上記の図の左側です。
  2. 段落はじめということで空白が来て半文字分下にずれる
  3. 二分アキ相当の0.5emを入れてカッコと合わせて全角一文字分のサイズにする
    上記の図の右側です。

となると思います。

で、自分は3の0.5em入れるのを採用していたのですが、BOOK☆WALKERの場合はカッコのサイズが全角一文字分でした。

これは、Webのサンプルの画面と、BOOKWALKER for Windowsで確認しました。

とすると、1のパターンで作れば丁度いい感じの見た目になると思われます。

変換ツールt2epubのカスタマイズポイントを紹介します。

t2epubのフォルダのtemplateフォルダにあるstylesheet.css

p.kakko {
    margin: 0;
    text-indent: 0.5em;
}

という箇所があります。カッコの段落を示す箇所です。

これを

p.kakko {
    margin: 0;
    text-indent: 0;
}

とします。

templateフォルダの中を直接いじってもいいですし、Kindle用と分けてtemplate_bwとしてt2epub.exe.configの中のtemplate_folderを

    <!-- テンプレートフォルダ -->
    <add key="template_folder" value="template_bw"/>

と書き換えてもいいかと思います。

 

参考までに、iPhone版のKindleアプリではカッコは全角位置文字分のサイズとKindle端末と仕様が異なるので3の二分アキの方法だと下にずれる方向になってしまいます……。

 

bookwalker.jp