読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

本のページ番号について

折本
Ads by でんでんアドネット

本のページ番号は、表紙や目次を除いた本文から1ページ、2ページと振っていくと思っていたのですが、最近別のルールもあることを知りました。

縦書きの本の場合、左側のページが奇数ページ、右側のページが偶数ページ。

横書きの本の場合、左側のページが偶数ページ、右側のページが奇数ページ。

自分が作る折本の場合、表紙の裏が本文になっているため、縦書きの場合は、右側ページが奇数ページと、ルールと異なっていたことが判明です。

ただ、そうすると、本文ページは2ページとして、表紙ページを1ページとする必要がありそうです。

もちろん表紙にはページ番号は書きません。いきなり2ページ目が出てくるカタチです。

 

ということで、織豊出版のダウンロードサイトに置いたWord用折本テンプレート「楠樹式折本テンプレート(横).dotx」「楠樹式折本テンプレート(縦).dotx」をルールに沿ったカタチに修正しました。

本文に書いたサンプルページ数と実際のページ数表記が異なってきていますが……。

 

Word用折本テンプレート | 織豊出版