暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

映画『若おかみは小学生!』

若おかみは小学生!』見てきました。

小説 若おかみは小学生! 劇場版 (講談社文庫)

小説 若おかみは小学生! 劇場版 (講談社文庫)

 

噂に違わずいい映画でした。
なんというか、90分という映画としては短めなのに凄く内容が濃いというか。
たぶん自分が今まで見てきたアニメ映画の中で1、2を争う出来だと思います。

元々は

バーン「ハドラーよ、2018春アニメのオススメは何だ?」

の話で知りました。

で、原作は名作と聞いていて、劇場版は『茄子 アンダルシアの夏』の高坂希太郎監督とのこと。とりあえずは劇場版だけでいいかと思っていました。 

茄子 アンダルシアの夏 [Blu-ray]

茄子 アンダルシアの夏 [Blu-ray]

 

で、劇場版が公開されてTwitterで反応がいい。ということで、見に行った次第です。

ちなみに家の冷蔵庫には『茄子 アンダルシアの夏』が公開された時のパオパオビールが冷えています。

f:id:kusunokidan:20181014221243j:plain

 

ネタバレが薄い感じで第一印象。
ユタとふしぎな仲間たち』みたいな話です。 

ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)

ユタとふしぎな仲間たち (新潮文庫)

 

幽霊や小鬼などの人外が出てきて主人公を助けてくれたりします。
幽霊の子は二人いて、一人はお祖母さんの子供時代の友達で、子供の時に死んでずっとお祖母さんに憑いている男の子。『ゴースト』みたいですね。
もう一人は同級生の子に憑いている女の子。同級生の子よりも若いけど、子供の頃になくなったのでその姿。
ユタとふしぎな仲間たち』では、座敷童の正体は間引きされた子供たちだったりすので、なんとなく似ていると思いました。

 

物語は、若おかみおっことお客さんとの関係を描いています。

パンフを見たら、お客さんが、それぞれ現在の主人公、未来の主人公で、最後の客の子は過去の自分だとか。
主人公の現在、未来、過去だとして、幽霊も出てくる救済の物語と考えると『クリスマス・キャロル』ですね。

 

お客さんの一人のグローリー水領さん。ウエストが細いのは拒食症痩せているためで、氷をかじるのは拒食症による貧血によるものかと思った。おっこが飲み物を渡すのはスジャータブッダに乳粥を施したことのオマージュか!?などと考えすぎたり。

 

グローリーさんとショッピングモールへ行く途中の会話でキーマスコットを握りしめるおっこに対して言うセリフが、幽霊や人外に頼らずに生きていったら?という占い師的なアドバイスかと思ったら違ってました。
幽霊の子や小鬼を解放してあげたら?と言ってるように受け取ったのは同じ脚本家の人の『リズと青い鳥』を見た影響か!?

 

主人公のお父さんの声が違和感あるのが、ジブリアニメが声優でなく俳優を持ってくるのを彷彿とさせます。
逆に、食事制限の客が出てきたときに「もろに山ちゃん(山寺宏一)ジャン……」となってしまいました。

 

主人公のお母さんは松本零士作品の美女っぽい。松本零士といえば『漂流幹線000』というマンガに出てくる登場人物の生まれなかった主人公の姉っていう設定が好きなんです。

 

グッとくるシーン:一人温泉へ向かう電車の中。主人公が見ている窓ガラスに映る幸せそうな家族が、光の反射の加減でパッと消えるところ。『魔法の妖精ペルシャ』のオープニングで電車のドアガラスに映るペルシャの変身後の姿を彷彿とさせます。

 

どうでもいい話をします。
小鬼のスズキ、鈴の鬼だから鈴鬼。◯◯鬼で◯◯キという鬼が出る作品といえば……『仮面ライダー響鬼』かと思った? 残念『ドテラマン』でした!
ドテラマンの敵は鬼を操るインチキ大王ですが、正体はご近所の人間で本名は鈴木です。

 

さて、そろそろネタバレを含んだ考察を書きます。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

続きを読む

帯付楠樹式折本

楠樹式折本に疑似的に帯を付けるようにしました。

f:id:kusunokidan:20170913200242j:plain

 PDFは織豊出版のダウンロードページにあります。

 

折り方です。

途中まで楠樹式折本の折り方と同じです。

終盤に帯の部分を折ります。

f:id:kusunokidan:20170913200253j:plain

三分の一残して切り、三つに折ります。

 

f:id:kusunokidan:20170913200301j:plain

表紙、裏表紙の裏側に来るように折り込みます。

 

f:id:kusunokidan:20170913200214j:plain

表紙、裏表紙を挟み込みます。

 

f:id:kusunokidan:20170913200355j:plain

完成!

 

帯全体に色を付けようとしても端の方が白くなってしまうため、帯の色は白がいいという弱点があります。

 

 

映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』は原作はドラマらしいですが、見たことはありません。

映画館の予告編で何度か見てSFとして見に行きました。が、SFというよりも幻想文学的な感じを受けました。

物語としては、「もしあの時、ああなっていれば」という人生のやり直しをする話です。

以下、少しネタバレで書きます。

 

続きを読む

折本『成形するカード』

アニメ『正解するカド』が面白いですね。

作品中に出てくる一辺2kmの立方体「カド」が気に入ってペーパークラフトで作れないかと生まれたのが折本『成形するカード』です。

f:id:kusunokidan:20170611225341j:plain f:id:kusunokidan:20170611232846j:plain

表面の模様をQRコードに見立てて掌編を埋め込みます。

QRコードで小説を立方体に書くのは以前に見たことがありますが、切り張りするタイプだったと思います。

なので、自分のコンセプトとしては、

  • プリンタ用紙のA4サイズ一枚でできること
  • 切るのはいいが貼り付けるのはやめておこう

と設定。

まずは立方体を作れるような展開図を想像して適当に折ってみます。

3×4で立方体が作れそうです。

A4サイズだと210×297なので、210/3=70。70×4=280。297-280=17となります。

つまり、一辺70mmの立方体で、のりしろを17mmとするとちょうどいい感じになります。

で、できた展開図がこれ↓

f:id:kusunokidan:20170611225417j:plain

なんと切らずにすみました!

で、参考までに立方体の折り方ってネットにあるだろうかと検索したところ、表面に斜めの線が入るタイプが出てきました。

でも、カドっぽいものQRコードで作ろうとしているので、斜めに折った部位が表面に来るのはQRコードの再現性が悪くなるので没。

やっぱり自分が適当に作った方がいいという結論になりました。

 

そして数日後……。

別の折り方ができないかと適当に折り方を変えて遊んでいたら違う折り方が生まれました。

f:id:kusunokidan:20170611230636j:plain

若干折り方が複雑になりましたが、前のやつより強度が高いです。

新しい折り方の方はType2として、表面の絵も変えようとしました。

幾何学的な模様を入れようと、CLIP STUDIOの「対称定規」を使い、適当に線をグリグリして万華鏡のように模様を作って、小さくしたQRコードを貼り付けました。

 

作ったPDFは織豊出版のダウンロードページに置きました。

ダウンロード – 織豊出版

 

展開図をデータを起こして、面付けツールのPDFin1の設定ファイルに追加しました。

ベースとなる文書はWordで作り、PDF化してPDFin1で展開図を合成。

Wordで表を均等に分割したかったのですが、余白の関係でうまくできませんでした。

縦書きで4段目が改ページされてしまうので、4段目は高さを小さくしたりして。

合成した展開図を見て、これくらいかな?と位置を微調整。

ちょっと面倒くさかったです。

自分でも好きなデザインで作ってみたいという人が居れば、ファイルを送ります。

 

折り方のコツを書いておきます。

Type1:

 f:id:kusunokidan:20170611232249j:plain

こんな感じに折ります。

 

Type2:

f:id:kusunokidan:20170611231938j:plain

内側から見るとこんな感じ。

 

f:id:kusunokidan:20170611232056j:plain

左右を同じように折って。

 

f:id:kusunokidan:20170611232437j:plain

 全面を折り込んだら最後にフタをして完成!

 

一枚の紙に戻さないなら、テープで留めたり、糊付けしてもいいかも。

 

 

 

kusunokidan.hatenablog.jp

 

楠樹式手帳2017

楠樹式折本の形式で手帳を作りました。

名付けて『楠樹式手帳』

その2017年版のダウンロード配布を開始しました。

実用性は薄いコンセプト商品ですが……

http://www.oritoyo.com/?wpdmpro=%e6%a5%a0%e6%a8%b9%e5%bc%8f%e6%89%8b%e5%b8%b32017

f:id:kusunokidan:20170101234722j:plain

折本『凍りついた時間』(楠樹式折本版)

f:id:kusunokidan:20160616161932j:plain

以前、8ページ折本や、楠樹式豆本で公開した作品の楠樹式折本(16ページ)化です。

詳しくは過去記事参照のこと。 

 

 

 

kusunokidan.hatenablog.jp

kusunokidan.hatenablog.jp

 

 

ネットプリント(セブンイレブン)

ネットプリントの操作方法
予約番号:09213349

 

ネットワークプリント(サークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソン)

ネットワークプリントの操作方法
ユーザー番号:UTHN665QA5

白黒20円
有効期限2016年12月9日