読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

ウェブ小説『ハーレムフランケン』

Ads by でんでんアドネット

カクヨムで「漫画原作小説コンテスト」が始まりました。

kakuyomu.jp

他の公募だと本一冊分の10万字だったりして、今回のコンテストは3万字程度とそれに比べれば少ないのでチャレンジしてみることにしました。

と言っても、せいぜいショートショートの2千字くらいしか書いていない自分。ショートショートの連作にすると15本! 書けるのだろうか……。

 とりあえず第1話を書きました。

kakuyomu.jp

f:id:kusunokidan:20160720183412j:plain

ちなみにネタ自体は1年くらい前に思いついたものです。

 

kusunokidan.hatenablog.jp

コンセプトとしては、ラノベのハーレム物を一人の女の子に絞った話です。

逆のパターンの話をすると、複数の女の子の攻略ルートがあるギャルゲーをアニメ化すると、どうしてもどれかの話に絞る必要がでてきます。

よくあるのは、メインのヒロインのルートだけにして他の女の子には涙を飲んでもらうというパターンです。他のパターンだと、主人公を複数人に分けて、並行して話を進めるとかです。

『ハーレムフランケン』では、複数のヒロインを物理的に一人の女の子にするという手法をとりました(エグイ……)。

〆切は8月末。一ヶ月ちょっと。約30日だとすると、1日1,000字書く計算に。

書けなかったらゴメンナサイ。