読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

第2回名古屋SFシンポジウムのメモ書き

雑感
Ads by でんでんアドネット

9月26日に椙山女学園大学にて行われました「名古屋SFシンポジウム」に行ってきました。

 
以下、メモ書きです。

パネル1「宇宙SFは今」

  • 地球は宇宙の中心で一番汚い。宇宙ほど神の世界で綺麗。なので宇宙へ出る。
  • 『火星の人』からの宇宙事故、漂流モノ
  • 「宇宙では想定外のことが起きる→ジェイソンが現れる」
  • 中間管理職SFダイナマンのワニシンカ回、教授→助教授→講師→助手と誘拐。教授では液状化マシンを動かせなかった。
  • 抽象的なものを言語にしないといけないのは小説としてはボツにした。
  • 汚い宇宙船は書いてもしょうがない。
  • 電子書籍インタラクティブな方向へ。読者と作る。
  • 宇宙船ではパンは一口サイズ。パン粉が出ると粉塵爆発が起きる。
  • ロボット工学でアトムの影響は実は少ない。 

パネル2「東欧SFを語る」

  • 東欧でファンタジーが生まれたのはペレストロイカ以降。
  • 東方教会は甘いので一神教文学でなくても許された。
  • アメリカの図書館ではハリーポッターは置かないでと言われる。一神教を否定しているから。
  • 東欧では日本の怪談が好まれる。
  • ソ連崩壊で、ロシア語でなくローカルな言語で書かれる話が増えて広がらなくなった。
  • 罰当たり

パネル3「ウトゥルフ神話への誘い」

 

各パネルの間は物販や、サイン会も行われました。

終了後は、名古屋駅近くへ移動して懇親会でした。

 

↓若干整形したツイート