読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

廣野由美子『批評理論入門』

Ads by でんでんアドネット

『100分de名著』のフランケンシュタインの回の人が書いたフランケンシュタインの本です。

副題が〝『フランケンシュタイン』解剖講義〟となっているように、色々な批評の理論を『フランケンシュタイン』一冊を通して解説するというものです。

二部構成で、前半は「小説技法篇」、後半は「批評理論篇」です。

「小説技法篇」は書く人向けで、「批評理論篇」は評論する人向けでしょうか。

批評理論は色んな批評方法で『フランケンシュタイン』を切り取ります。

批評理論の本というより、『フランケンシュタイン』愛について語った本と言った方が正しいかもしれません(笑)。

 

批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)

批評理論入門―『フランケンシュタイン』解剖講義 (中公新書)