読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

電子書籍における「伊藤計劃以後」とは?

Ads by でんでんアドネット

伊藤計劃以後」なんて言葉があります。

なので、以前のポイント還元セールで買ったと思われる『ハーモニー』をチラッと見てみました。

f:id:kusunokidan:20150825172413j:plain

なにこれ? バグじゃないの?

XMLみたいなマークアップ言語が本文に出ちゃってます。

電子書籍を作成している人なら、EPUBファイルがXHTMLで出来ていることを知っているかと思います。

なので、正しくないXHTMLの文法を記述したため、EPUB(mobi)の表示がバグってしまったのではないかと疑ってしまうわけです。

でも、実はこれ、あえてそうしているんですよね。

 確かに、タイトルからして『<harmony/>』ってなっているし。

『ハーモニー』はetmlという記法で書かれた物語となっているそうです。

英語に翻訳されたら、lang=jaのところは、lang=enになるのかな?

www.amazon.com

英語版で「なか見!検索」してみたら、lang=enが追加されていました。

アルファベットが多いから、横書きの方が読みやすいなぁ……。

 

ということで、「伊藤計劃以後」というのは、「伊藤計劃以後に電子書籍を作る人はマークアップ言語が気になる」ということだと解釈しました(笑)。

 

 

ハーモニー ハヤカワ文庫JA

ハーモニー ハヤカワ文庫JA