読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

またKindle本のプライスマッチが外れた

電子書籍
Ads by でんでんアドネット

 以前書いた記事ですが、

kusunokidan.hatenablog.jp

 記事の最後に、「二度あることは三度あると言いますので、今後も注意が必要です」と書いたのが本当になりました。

 

すごく簡単な電子書籍の作り方: ?Windowsフリーソフトで作るEPUBファイル?

すごく簡単な電子書籍の作り方: ?Windowsフリーソフトで作るEPUBファイル?

 

これを0円にしていたのが、一番最初に登録した100円に戻っています。

何となく、ひと月に1回戻るような雰囲気です。何が原因なんだろう?

 

今回も100円の時に買った人が居るようです。それで気がついたわけなんですが……。

この本は、EPUBを作るという目標に対する成果という点では100点だと思うのですが、あまりに簡単にEPUBが作れてしまい、本の内容が薄いと思われちゃうんですよね。

もう少し濃い内容を期待する人には有料(250円)の

KDP作家がアップロード前に気をつけたいチェックポイント

KDP作家がアップロード前に気をつけたいチェックポイント

 

 コッチをオススメしているんですけど、購入には結びついていないようです(^^;)。

『すごく簡単な電子書籍の作り方』は0円にすることで、内容が薄いと思われても「タダだから、まぁそんなもんか」と批判を回避しているつもりです。

じゃあ、本を出さなけりゃいいじゃないの?と思われるかもしれませんが《敷居の高いEPUB作成を簡単に済ます》という大義の元、EPUBの普及に取り組んでいるつもりなのです。

 

またプライスマッチが外れたら『KDP作家がアップロード前に気をつけたいチェックポイント』を取り下げて『すごく簡単な電子書籍の作り方』と合併させて、Kindleでは有料版にしちゃおうかな(楽天Koboでは無料のままにして)。