読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

旧約聖書の生物考察

Ads by でんでんアドネット

旧約聖書では、アダムの肋骨(ろっこつ)からイブを作ったとされています。

なので、昔のキリスト教の人は男は女に比べて肋骨が1本少ないと信じていたとか。

実際の肋骨の本数は男女とも同じで、12対24本です。

ということは、アダムの肋骨の本数は最初13対26本という可能性はないでしょうか?

神様は自分の姿に似せてアダムを作ったとしていますので、神様の肋骨も13対26本とか!?

 

次に、イブを誘惑したとするヘビですが、その罪により神様に地を這うようにさせられます。

ということは、誘惑する以前のヘビは地を這う動物ではなかった?

手足が生えていて這わずに歩いていたと考えられます。

そういえば、カナヘビも名前にヘビって付いているけどトカゲですし。

 

アダムの助骨 (ジャンプスーパー コミックス)

アダムの助骨 (ジャンプスーパー コミックス)