読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暖かい樹のブログ

楠樹暖の覚書

星くずのフラグメンツたなごころのたわごと閃きのフラッシュフィクションズ

Kindleでページいっぱいの画像(完結編?)

電子書籍
Ads by でんでんアドネット

 先日の記事の続きです。

kusunokidan.hatenablog.jp

 

アップロードしてみました。

どうやら『星くずのフラグメンツ』は「widht:100%」のもののようでした。

結論からいうと、KDPでは「widht:100%」でいいような気がします。

 

自分がEPUB作成に使っているのは、t2epubです(詳しくは『すごく簡単な電子書籍の作り方』を参照してください)。

すごく簡単な電子書籍の作り方: ?Windowsフリーソフトで作るEPUBファイル?

すごく簡単な電子書籍の作り方: ?Windowsフリーソフトで作るEPUBファイル?

 

 

t2epubをインストールしたフォルダにtemplateフォルダがありますが、ここに見てくれを表現するスタイルシートがあります。そのなかのstylesheet.cssを見てみます。

img.max {
    max-width: 100%;
    max-height: 100%;
}

これがKDPでは無効にされるのは前回も触れました。

ここを修正します。

img.max {
    width: 100%;
}

実際には、templateフォルダをコピーして、template_kdpフォルダを作って、そこのファイルを修正します。

そして、設定ファイルt2epub.exe.configを修正します([ファイル]-[設定]から可能)。

    <!-- テンプレートフォルダ -->
    <add key="template_folder" value="template_kdp"/>

 こうして作ったEPUBをアップロードするとページいっぱいの画像ができました。

f:id:kusunokidan:20150625175247j:plain

でも、気になるのは端末を横にした時に横に間延びした画像になっちゃわないかです。

試してみました。

f:id:kusunokidan:20150625175345j:plain

どうやら大丈夫そうです。

max-width、max-heightを無効にしているだけあって、自動的に縦横比を変えずに画面内に収まる仕様のようです。

ということで、ページいっぱいの画像にしたい場合は、max:100%でいいかと。

※ただし、楽天KWLの場合は間延びすることが予想されるので、スタイルシートを使い分けした方がよさそうです。

 

KDP作家がアップロード前に気をつけたいチェックポイント

KDP作家がアップロード前に気をつけたいチェックポイント